studio corego.

Bachフラワーエッセンスクラスレポート

2019/08/16

フラワーエッセンスバッチクラスレポート1301


バッチクラスを終えて  Yさん 2018年

 

ジャイロの先生から紹介されて初めてフラワーエッセンスをやってみた時は効果を実感というものではなかったですが、少しずつ効果があるように感じてバッチクラスで勉強しようと思いました。最初はフラワーエッセンスを1か月間とってどう変化があったか1か月間何があったか振り返りができず、同じグループの人の感想を聞きながら少しずつ話せるようになりました。人前で話すのは昔から苦手で頭が真っ白になるタイプなのですが、皆さんあたたかく話を聞いてくださり、keikoさんは話したことにアドバイスくださるその言葉に毎回なるほどと感心します。

クラスで集まった人は自分とは全然違うタイプの人で、フラワーエッセンスを必要としているようには見えなかったので自分はこの人達と一緒にできるのか心配と不安がありましたが、回を重ねていく内に自分と同じような悩みを持っているものだなと自分だけが悩みを持っているわけではないことに安心しました。そう思うと今まで自分が人を見かけだけでこの人はこんなタイプとジャッジをしていたことに気づき改めたいと思うきっかけになりました。

フラワーエッセンスを取り始めてからおそらく半年過ぎくらい経った頃だと思いますが親にしっかりしてきた・姉には雰囲気が変わってびっくりしたと言われ、会社でも重要な仕事を任されることが多くなり驚いています。ぼんやり何となく過ごしていた日々の生活が、過去に捕らわれず未来に心配・不安をせず今を見るようになり前向きに取り組む気持ちをもてるようになったことで、今何をしたいかどうしたいかという考え・行動がはっきりして、以前より心の余裕がもてた気がします。自分の感じ方・物の捉え方で見え方が変わるものだなと思いました。

受講した中で一番気をつけようと思ったのはマイナスな思考はそうなるようにオーダーしているということ、という話を聞いてマイナスな思考は持たないように。前向きな思考を持つため落ち込んでいるときには前向きな言葉を発したりしています。話は変わりますがジャイロトニックでは脳が体を動かしているから体をどう動かしたいかは脳でイメージすることが大事。フラワーエッセンスでも子供の時に願っていたようなこうなりたいという純粋な願い・イメージが現実に結びつくものという話を聞いて心の在り方次第でイメージ通りに進むものなのかとジャイロもフラワーエッセンスも共通する部分があるなと思います。

 このクラスを半年間受けて色々な花の種類・意味を勉強できただけでなく、クラスの皆さんから刺激を受け自分なりに成長できたと思います。クラスの中では一番ついていけていない生徒だったとは思いますが、半年間お付合い頂いた皆様ありがとうございました。

Category

Archive

Search



このホームページは、米国 ジャイロトニック本部 (http://www.gyrotonic.com/) の許可を得て運営しています。
GYROTONIC® and GYROKINESIS® are registered trademarks of Gyrotonic Sales Corp and are used with their permission.