studio corego.

FESフラワーエッセンスクラスレポート

FESフラワーエッセンスクラスレポート

2017/11/10

フラワーエッセンスFESクラスレポート0801

FESクラス(リピート)を終えて  2017.11.9 Mさん

2度目のFESクラスを10ヶ月に渡って受けてきました。
今回もメタ・フローラマップに沿って、月のテーマから地球のテーマまで8つのテーマを一周しました。
昨年1度目に受けた時は「???」だったところも分かる部分が増え、割と余裕を持ってゆったりと各テーマを体験できたように思います

今回、特に月(感情)のテーマを通して、母との距離感に大きな変化がありました。
とても良い意味で母との距離が広がったと思います。
おそらく世間一般の母娘よりもずっと近い距離感で過ごしてきて、でも今までその距離感に違和感も嫌な思いも苦労した覚えもありませんでした。
ただ今回、やっと自立したな、という感覚です。

大学入学を機に上京し、一人暮らしをはじめて、その後社会人になり経済的にも自立し、もうすっかり自立したように思っていたけれど、実は母娘関係においてはまったく変化がなかったことに気がつきました。
それが今回、月のテーマに沿ってエッセンスを飲んだ約一ヶ月の間に自然と距離が離れていました。
それも私から一方的にというのではなく、母と私がお互いに自然と距離を置いていたというのが不思議でした

エッセンスとしては、イブニングプリムローズが効いたのかなと思います。
この時期、疎遠だった父方の親族のことをよく思い出したり、子どもの頃「母を悲しませない、泣かせない」という使命感のようなものを覚えたエピソードを思い出したりしました。
すっかり忘れていたことでしたが、思い出すひとつひとつに対して「もう大丈夫だよ~」と当時の自分自身に言ってあげるようにしました。

この距離感になってから感じるのは、とても軽い感覚と「ひとりで立っている」という感覚です。ただ、それは孤独とは違うとても温かくて心強いものです。
加えて、解放感や世界が広がる感覚もあったので、今まで何かに縛られていたのかな?何気に母に縛られてたのかな?と考えてみましたが、それは母というよりむしろ過去の私が自身にかけたルールや約束だったように思います。

今回のFESクラスは、一昨年のバッチクラスや昨年のFESクラスと比べると、劇的な変化はなかったように思いますが、自身の土台になる部分や、私を取り巻く環境が心地良い方へゆっくり整えられている気がします。
もういつでもなんでも来て大丈夫という感じがしていて、これから起こることに対して、なんだかわくわくする気持ちでいっぱいでとても楽しみです。

実はすごくいい予感がずっとしていて、
クラス最終日までにバーーーンといろいろ展開すると思っていたのですが、、まだでしたw
でも、このわくわく感と楽しみ感で満たされている自分をみると、この数年で本当に変わったな~とつくづく感じます。
そして、このような変化をもたらしてくれたフラワーエッセンスを、一人でも多くの人にもっと知ってもらいたいと強く思う今日この頃です。

2017/11/10

フラワーエッセンスFESクラスレポート0604

フラワーエッセンス FESクラス 10ヶ月を終えての感想  C.O.さん

coregoでジャイロトニックを受けていた時、フラワーエッセンスのトライアルがあることを聞き、気軽にKeiko先生の個人セッションを受けたのが始まりです。しかし、フラワーエッセンスはこんなに奥深いものとは、知りませんでした。

FESクラスを何回か続けるうちに、最初の1, 2週間はリラックスしたり、今まで気付かなかったことを気付いて感謝したり涙が出たり、イライラしたり。3週目は落ち込んだり、爆発したり、いつもなら黙っている所で、ちゃんと自分を主張したり、モヤモヤを解決する行動に出たり、、。でも最終的に4週目にはすっきりして、今ある幸せを感じる。というような周期になっていました。

河下りのような止められない流れの中にいて、その中で最善を選んでいくという積み重ねの10ヶ月でした。

たぶんフラワーエッセンスがなければだったら現状に文句をいいながら流されてるだけだったと思います。

最初に設定した”自分がこうなりたい” という意図を10ヶ月後に確認した時にはすでに全て叶えられており(それよりも、まだ私の願望そこだったの?という気持ちでした。)

そして、フラワーエッセンスを始めて何ヶ月かはこの現実がわたしのいる場所ではないという思いが大きかったのですが、今はここが居場所と思えるようになりました。

フラワーエッセンスにはいろんな気持ち、状況に、対応するエッセンスが豊富にあり、いつも感心してしまいます。

Keiko先生は私達の自主性を重んじてくれつつ、落ち込んだ時も、調子に乗ったと時も(笑)本来の姿をいつも受け入れてくれているようで、大いなる母のような存在で見守ってくださるので、安心してフラワーエッセンスを続けることができました。

FESのクラスは8つのステージを学びつつ、進んで行きましたが、考えすぎてなかなか行動ができない私には特に火星のテーマと木星のテーマが印象的でした。

火星のエッセンスはぼーっとしていて自分が何をしていいかわからず、やりたいと思っていても行動できないという習慣に作用しました。木星のテーマは周りの人に操作されていたことを断ち切り、自分がこうしたい!と言っていいんだ、ということに気づきました。

そしてテーマを、重ねていくうちに自分のことを大事にして、嫌なことをけずっていけるようになりました。最初は人に利用されたりすることも嫌なこと気づいてなかったのですが、、本来の自分がわかってくるとどんどん嫌いなこともわかってくるのですね。 

また水星のステージの時は缶コーヒーが飲めなくなったり、タバコもやめられたり、お酒を飲んでも酔わなくなったり。意識をした訳ではないですが、後になってみたら勝手にそうなってたという感じです。

この10ヶ月を通して自分を大切にすることを知り、自分を責めることは少なくなり

体と感情は別のものと思っていたけれど頭だけで判断せず、体も含めた全体で判断するようになりました。

自分でいいんだ。と優しく、でもしっかりと教えてくれるフラワーエッセンス。

そしてクラスで知り合えたグループのみなさんも変わっていくのがわかってとても面白く、とても刺激になります。道のりは平坦ではありませんが、これからもいろんな感情、いろんな出来事を受け入れつつ、楽しんでいきたいです。

2017/11/10

フラワーエッセンスFESクラスレポート0603

FESのクラスを受けて。 H.Mさん

FESのクラスを受けたのは、『マロー』というエッセンスに出会ったのがきっかけでした。
人間関係のちょっとした事でよく悩み、自分をうまく表現できない場面が多く、エッセンスで、解消できないものかと、探していた時にたまたま見つけました。
マローを飲むと、何か安心した気持ちになり、人との関係性が変わりました。
その変化がはっきりと感じ取れたので、もしかしたら、FESのエッセンスは、私にあっているのかもしれないと思いました。

FESのクラスは、毎月テーマが決まっていて、そのテーマに沿ったエッセンスを学び、自分達でエッセンスを選んでいきます。

感情、社会との関わり、思考、
親密な人間関係等、
死と苦しみ、なんていうテーマもありました。

FESのクラスで、印象に残ったエッセンス。
『セルフヒール』
『バターカップ』
『モーニンググローリー』
『サンフラワー』

セルフヒールは、一番最初のクラスで飲む事になったのですが、体も心も底上げしてくれるようなエッセンスでした。
クラスを始める頃、体調を改善する為に飲んでいる漢方のお薬を自然に辞めるきっかけを作ってくれたように思います。お医者さんには、もう辞めてもいいと言われてるにもかかわらず、また症状が出てしまうのでは。。という不安から飲み続けていたのですが、、なぜかこのエッセンスを飲んでから、自然にやめてみようという気持ちになりました。そして、今だに症状は出ていません。

『バターカップ』と『サンフラワー』は、気になって、毎月のテーマは変わっても、何度か続けて飲み続けたエッセンスでした。
自分に自信がない。自己価値が低い。そんな気持ちに変化を与えてくれるエッセンスでした。
どちらかというと、サンフラワーの方が、自分にしっくり変化を与えてくれたような感じはしました。父親との関係性を考えるきっかけも与えてくれたように思います。

『モーニンググローリー』は、はっきりと朝が変わります。
私は昔から、すっきり起きた事がなく、、必ずもっと寝ていたい。。と思う気持ちでだらだら、したり、ぼーっとしてしまう事をやめたいなと思っていました。
エッセンスで、そういう所まで変化を与えてくれるものがあるとは知らなかったので、、知った時は、これだ!!という気持ちでした。

FESのクラスをはじめて、驚いた事は、一緒に学んでいる仲間の変化です。
自分の事よりもわかりやすく変化を感じました。
その人の醸し出す雰囲気が変わっていきます。その変化を感じるのも、毎回楽しみになりました。
別の生き方をしている人でも、同じような事を気にしていたり、そんな風に考えれば、気持ちが楽になるんだというようなきっかけの言葉を聞く事が出来たり。
グループレッスンの醍醐味がわかった感じがします。

私自身の事については、エッセンスを飲み続けていく事で、未来に対する希望や、ワクワク感が戻ってきた事がすごく嬉しいです。
いろいろな事に、興味や好奇心も出てきました。
一時は、年を重ねるたびに、終わっていくような気持ちになり、新しい事をやる意欲もなくなってきて。。暗い気持ちでいる事が多くなってきていました。
今は、また、若い時の気持ちがよみがえってきています。
これからが、本当に楽しみです。

2017/11/10

フラワーエッセンスFESクラスレポート0602

《フラワーエッセンス FESクラスレポート》 Y.Sさん 2017.7

まさにこのレポートを作成しているこの瞬間も変化の真っ只中の私(笑)。

以前の私とは別人!?のような感覚を味わいながら、この10ヶ月を振り返り、何だかある枠を超えてきた感じもしています。

バッチクラスでのグループセッションでも変化を感じ、そこから始まっているこの変化の波。

バッチクラスで素敵な出会いをし、その彼女との波動繋がりで、今回のFESクラスに参加を決めちゃいました。

更に新たに2名の方が加わって下さり、またまた素敵なグループが誕生(笑)!!!

その名も、「バーべイン」。

実は私の本質と思われるエッセンス。その時の流れでトントントンと決定~♪

私としてはなぜかちょっと恥ずかしくもありましたが、今ではとってもしっくりきています(笑)。

そして、この「バーべイン」チームで、来月からもう1周変化の旅ができる事が嬉しく、今からワクワクしています!!

今回のクラスでの感覚を振り返ってみると・・・

月1のセッションですが、毎回本当に心地よくて、やっぱりあっという間の10ヶ月間でした!!

その感想が一番!!

それだけ変化がめまぐるしかったのかもしれないなぁと。

1ヶ月がむしろ速く感じ、クラスが進むにつれて、特に後半はとっても濃い時間の中にいたように思います。

そして毎回の皆さんの変化を伺いながら、その中での気づきも本当に沢山!!

素敵なプレゼントを毎回お持ち帰りでした(笑)。

10ヶ月前の私と比べても全然違う!!

何といっても、軽い(笑)!!

かなりの量と重さの荷物をしょい込み、それを1つ1つゆっくり、時にはごっっそり(笑)下しながら歩んできたから、今はとっても身軽に。

それこそ、フラワーエッセンスを始める前の私からは想像もつかないぐらいにごっそり「たまねぎの皮」がむけた気がしています。

べろ~♪ってね(笑)!!

バッチクラスでは自分の本質を知るために、ゆっくりじっくり自分と向き合い、自分を認め、許し、解放しつつあった私。

でも、FESクラスでは、そんなもんじゃなかった(笑)!!

より現代の問題に寄り添った研究やエビデンスがあるからなのか、ぐぐぐいーーーーーーっとエネルギーが上がっていく瞬間が何度かあった。

以前の私では到達していないであろうところに今も引っ張られているような感覚さえある。

その変化を全て語るにはかなりの時間を要する気がする・・・。

いやいや、むしろ、めまぐるしすぎて全部覚えていない(笑)。

そして、この振り返りが終わったら、ここに留まることもないと思う。

今は、この流れに身を任せ、今までの私ではない、今の私が感じ、感覚のままに選ぶ道へと進んでいきたいから。

私の変化の旅はまだまだ続く。そのための選択も。

むしろ一生。

古い自分の中の記憶も経験も、思考や感情も今はいらない。

全てを入れ替えてしまうぐらいに、色を塗り替えてしまうぐらいに、この変化の波に乗っていくんだぁ~♪

だから、自分を大切に。

自分の感覚を大切に。

自分の軸を持ち、自分の中のフィルターをクリアにしながら、時間は掛かっても自分が幸せになる道を選び取っていく。

これからもフラワーエッセンスと共に。自分を見つめ。自分と向き合い。自分に寄り添いながら。

今は、自分との繋がりをテーマに。

グラウンディング・グリーン・・・このエッセンスに出会って加速した波動共鳴。

今だから感じられる、地に足の着いた状態。その安定感。

先が見えないことを楽しめるようになり、たとえ不安になりそうになっても自分の軸に戻れるようになってきている。

こんなに強さを。内側から湧き上がるエネルギーを感じたことはなかった。

ここから自分の人生に対するイメージや考え方、生き方さえも更にクリアになっていくように思える。

そんな自分にとってもワクワクしています。

しなやかさを持ち、器の大きな女性になりたいです!!

今では、大丈夫♪何とかなる♪どうでもいい(笑)♪が口癖の私。

どんな入り口でもいい!!自分の軸を持ち、自分自身の人生を楽しめる方が増えたら、世界は変わると思う!!

フラワーエッセンスもその入り口のが1つ。

もっともっとフラワーエッセンスが広まり、幸せな方が増えますように。

そして、もっともっと豊かなエネルギーで満たさせますように。

そう願いながら、今日も生かされていることに感謝しかありません。

今この瞬間も大切に、精一杯、自分の人生を全うしたいですね~♪

あとのお楽しみは、来月に繋げたいと思います(笑)!!

1年後の私は、どんな感覚を持ち、何を思い、どこにいるのか(笑)!?またワクワクしながら。

恵子さん、グループセッションへのお誘い、又、今日までの素晴らしい導きを、ありがとうございます!!

そして、これからもまだまだよろしくお願いします。

2017/11/10

フラワーエッセンスFESクラスレポート0601

フラワーエッセンス(FES)のクラスを終えて M.Tさん 2017.7

このクラスの最終回で、初回に定めた目標や夢、当時何を思っていたのかを見たとき、「なんじゃこりゃ」と思いました。
自分で書いたものではあったけれど、中身をすっかり忘れており、その内容に本当に本当に驚いたのです。
夢ならば、もっと大胆に書けば良いのに。もっとわくわくすることを書けば良いのに。
私の書いたものは、そのほとんどが生活の基盤となるような小さなことばかりで、当時はそんなちっぽけなことで悩み苦しんでいたのかと思うと、なんだか面白かったです。
私は今まで自分の気持ちに蓋をして、トラブルを避けていましたが、今はどんなことも自分が成長するために必要なタスクだと思えるし、自分の味方になってくれる人たちがいる。そう思えるだけで、自分の気持ちに素直に行動できるようになった気がします。
一緒にクラスを受けていた皆さまも、様々な環境、仕事、年代の方々でしたが、居心地が良く、時にはアドバイスを頂いたり、意見を言ったりと、自分の視野が広がる感じがしました。
また次のステップのクラスも楽しみです。

2017/11/10

フラワーエッセンスFESクラスレポート0701

FESクラスレポート  J.Hさん 2017.7

Keikoさんには、以前から個別セッションにて、カウンセリングを受けさせていただいて
おりましたが、昨年、FESのツアーにご一緒させていただき、またそのツアーで新しくお仲間になっていただいた方にも声をかけていただいたご縁で、今回、FESのクラスを受けさせていただくことになりました。

クラスでは、フラワーエッセンスの花の効用そのものの説明に加え、日々の生活で取り入れると生きやすくなる様々な知恵をKeikoさんの、わかりやすい説明にてたくさん教えていただきました。

フラワーエッセンスは、ともすると、一人でも本などを参考に、選び、飲用することができるものですが、クラスでのKeikoさんのお話や、ご一緒させていただいているクラスメイトの方々の体験も毎回、シェアしていただくことで、私自身、新たな気づきがたくさん得られ、多くの癒しをいただきました。

FESクラス10回目の頃には、どんな自分に変化できているのだろうと、楽しみにしながら10か月間、様々なFESエッセンスを飲用していきました。

振り返ってみますと、私にとって大きな変化のテーマとなったのは、『自分の軸をしっかり持てるようになること』だったように思います。

年齢的には十分な大人であるにもかかわらず、まだまだ親からの自立の葛藤から抜け出せずにいる自分に、クラス受講中、改めて気づかされました。

親から自立していく過程で必要となってくる「意味ある親への反抗」と「親孝行の大切さ」の違いの区別がなかなかつかず、長年苦しんできたのですが、この10か月で、大きな癒しを経験することができました。

『自分の軸が持てるようになる』よう、サポートをしてくれたフラワーエッセンスは、たくさんありましたが、特に印象に残っているのは、「チェリー」「フィエスタフラワー」「ゴールデンロッド」「インディアンピンク」「ラークスパー」です。

中でも、「チェリー」「フィエスタフラワー」は、思春期における、親子関係の葛藤に対する癒しに、

とても作用してくれました。

また、「ゴールデンロッド」「インディアンピンク」「ラークスパー」は、親子関係に留まらず、他者との

境界線、バランスの大切さに気付かせてくれるよう作用してくれました。

自分の軸が持てるようになって、人は、初めて、心に余裕ができ、自分の人生を歩み始めることができ、本当の意味で人の役に立てるよう、行動できるようになるのではないかと感じました。

私は地方からクラスに通わせていただいていたのですが、移動中も含め、まさしく自分を見つめ直す、「自分発見の旅」のような10か月を過ごさせていただきました。
それもこれも、いつも、明るくアットホームな雰囲気で、迎えてくださったKeikoさんのおかげです。

仲間に入れていただいたクラスメイトの方々にも大変感謝しております。

本当に楽しいひとときを、どうもありがとうございました。 

2017/11/10

フラワーエッセンスFESクラスレポート0302

FESクラスレポート M.Kさん

 

FESは、バッチクラスを終えてから参加することになりました。バッチの時は、目の前に自分の力だけではどうにもならない問題があり、とにかく何かの力を借りて現状を打破したいという思いでエッセンスを始めましたが、FESはより自分らしく楽しくこれからの人生を過ごすために必要なのではないかと思い、クラスに参加することにしました。

 

FESを始めた当初は転職活動中で、自分のこれから先の生き方を考えるタイミングでした。自分が一体何をしたいのか、どんな人と環境で仕事をしたいのか、「自分らしく」と「自分を軸に置いて選択する」ということを意識した時期でした。いつの間にか人から指示されたり決められて動くことに慣れてしまい、自分の幸せや自分がやりたいことを考えることが苦手になってしまっていました。

 

私にとってFESは、月や火星、水星など様々なテーマを与えられ、そのテーマについて自分と向き合うことができるものです。FESのクラスの中で度々出て来た考え方で、「○○しちゃいけない、というのは本当にしちゃいけないことなのか」という話があります。私は自分に制限をかけることがあり、初めてのことに不安を感じて苦しい思いをすることがよくあります。でも、レッスンを通して「自己嫌悪に今なっていることは、本当に自分を嫌いになる理由になりうるのだろうか」ということを考えるようになりました。レッスンの期間中も理想と現実のギャップに苦しむことが多かったですが、FESを通して自分がどういう人間なのかを考え、自分を許したり甘やかしたりすることが上手になったと思います。

 

FESでは、ゴールデンロッドを一番とったと思います。私は、どうしても人の軸で考えてしまい、自分の軸で考えることが苦手でした。人の目を気にして物事を決めたり行動することが多かったと思います。自分の仕事内容に自信がなく、人に頼られることへの執着が強かったのだと感じます。私にとって自分と向き合うことは苦しいことでした。自分らしさを明確にして行ったり、相手の価値観に合わせ過ぎず、自分の欲求に素直に従うということをゴールデンロッドに助けてもらい、時間はかなりかかりましたが怖がらずに自分と向き合えた気がしています。

 

様々なテーマがありましたが、振り返って自分にとって一番意味のあるテーマだったのは太陽だと思います。バッチクラスで人の支配から解放され、意識を内側に向けて後天的に身につけてしまった「人を中心にして思考してしまう」という思考の癖を自覚し、少しずつですが外側に向かった意識を自分の内側に向けていくことができました。

 

現在でも、評価基準や判断基準を人に求めてしまうという癖はまだ少し残っていると思います。ただ、各テーマごとに自分を色々な方向から見て自分の気持ちや思考を自覚していくうちに、少しずつですが良い意味でワガママになってきたと思います。自分らしくいるということは、まず自分らしいとは何なのかを知ることから始まると思います。とにかく自分と向き合って自分を知ること、自分を思考の中心に据えること、この2つが私にとってのFESのテーマであったと感じています。

 

現在はFES2周目ですが、1回目と同じテーマでも全く違うエッセンスだったり課題を感じたりすることがあります。2周目でより自分らしく、自分のことを大切にするサイクルを作りたいと思います。

 

2017/11/10

フラワーエッセンスFESクラスレポート0301

フラワーエッセンスFESクラスレポート Hさん

2014年、友人に誘われて始めたフラワーエッセンス。

KeikoさんのBachクラス後半でFESのエッセンスを取り入れることが多かったこともあり、

そのままFESクラスを受講することにしました。

FESクラスを受けたこの10ヶ月は、

毎月のテーマに沿って、環境も心境も大きく変化した期間でした。

10ヶ月で特に感じたことを3つをレポートでお伝えします。

  1. お気に入りのエッセンス
  2. 思い出に残ったテーマ
  3. 10ヶ月を経て
  4. お気に入りのエッセンス

取ったFESのエッセンスの中でお気に入りのエッセンスは、2つ。

IrisとMorning Gloryです。

①Iris

Irisは、インスピレーションや想像力、直観力に作用するエッセンスです。

ものづくりの仕事をしている私にとって、とても効果のあるものだったと思います。

10ヶ月のうち4ヶ月ほどお世話になりました笑

今までだったら、考えて考えて考えてようやく出てくるアイデアが、パッと思いつく。

思いついたときには気づかなかったけれど、

後から、これはきっとIrisの作用があったのかなと思うことがいくつもありました。

ただ直感を与えてくれるだけではなく、インプットする機会を与えてくれたとも感じています。

②Morning Glory

Morning Gloryは朝の苦手な人にオススメのエッセンスです。

たまたま一番初めのセッションのときにテキストをパラパラみていて偶然発見し、

これを取ってみたい!と感じたのがこのエッセンスとの出会いでした。

朝はめっぽう苦手で、朝に活動するなんて考えられないほどだったのですが、

このエッセンスを取り始めると、不思議と快適に朝起きることができ、朝に運動することもしばしばありました。

自分がどれだけ不健康な生活を送っていたんだろうと思うくらい、

自分の中にある軸が調整されたような感覚にしてくれるのがMorning Gloryでした。

  1. 思い出に残ったメタフローラ

特に思い出に残ったテーマが、金星・土星・太陽です。

金星のテーマは、芸術、女性性、人間関係。

何かと、金星がテーマだし!と言って、自分にご褒美をたんまりとした月でした。

スパに行ったり、美術館に行ったり、、、

この月に前述したお気に入りのエッセンス、Irisも取っていたのですが、

同じ名前の「Iris Apfel」のドキュメンタリー映画を観たのもこの時期で

パワフルで自分自信のスタイルを確立している94歳の彼女をみて、私も彼女のように歳を重ねたいと感じました。

Irisのエッセンスはそういった意味でも、お気に入りのエッセンスです。

金星のテーマの後、ご褒美という名目ではなくインプットする機会を日常に取り入れるようになったと感じています。

土星のテーマは、死、苦しみ。

金星のご褒美の後にきた、重いテーマ。

仕事でいろんなことがうまくいかず、もやもやして苦しかったです。

そのときを終えて感じたのは、人の配置が自分への成長を促してくれることだということ。

大変だったけれど、同時に感謝の気持ちもありました。

大変だったからこそなのか、終えたときにニュートラルな気分にありました。

太陽のテーマは、自分らしさを明確にすること、アイデンティティー。

土星の次のテーマが太陽。

土星が一番辛かったから、それ以上辛いものはないと思っていたけれど、ところがどっこい。

太陽も、土星とはまた違った形で私を成長させるために試練をたくさん与えてくれました。

とはいえ、気分はニュートラル。いろんなことをみれる状態にいました。

それまで働くこと=自分がしなくてはならないことと思っていたのですが、

この一ヶ月でもっといろんな可能性があると思うようになりました。

今の仕事の延長線上ではなく、全然違う新しいジャンルの仕事をしてみたいとか、

“働く”ことを全力投球でやっていたけれどもっと肩の力を抜いてやってみてもっと視野をひろげてもいいんじゃないかとか。

今は、自分の目の前の仕事が、私のやるべきことだと思っているので、

その考えは保留にしておきますが10ヶ月前の自分だったら考えつかないような考えでした。

  1. 10ヶ月を得て

毎月、メタフローラのテーマに沿って、

それぞれの生活の中で得たこと感じたことを、

クラスのメンバーでシェアする時間はとても貴重で、いつも楽しみにしていました。

自分の知らない別の世界や、自分が考えたことのないことを聞いて、考えてみる機会を得ることもあれば、

話を聞いて刺激を受けて、アクションすることもありました。

また人に話すことで、1ヶ月間毎の自分自身の振り返る機会にもなりました。

FESクラスを経て、Bachクラス以上に自分らしい自分を見出すことができました。

Keikoさん、そして一緒にクラスを受けていたメンバーのお二人に感謝しています。

ありがとうございました。

2017/10/12

フラワーエッセンスFESクラスレポート0402

FES フラワーエッセンスクラスレポート 2016.11 M さん
 
今年 2 月から毎月 1 回、全 10 回の FES クラス。私は、昨年半年かけてバッチクラスを受講し、その 続きで FES クラスを受講しました。バッチ受講時とまったく同じメンバーという安心感と、バッチクラ スを通して得たフラワーエッセンスに対する基礎知識と自己観察のおかげで、この 10 ヶ月はとても実り のあるものになりました。
 
FES のエッセンスは、とても優しく穏やかにゆっくりと、でも心の奥深ーいところに繊細に届いていく、そんな印象がありました。中でも印象的だったエッセンスを 2 つ挙げたいと思います。

☆バターカップ:  自信を持てるようになるエッセンス。自分の心の中に光を見出していく。  クラス 3~6 回目に 4 回続けて摂りました。摂り続けていくうちに「大丈夫」という感覚が広がってい くのを感じました。大きな安心感や穏やかさで心が満たされていく、とても心地良い状態が自分の中で 作られていくのを実感しました。

☆ボラージュ:  空を思い出させるエッセンス、という説明が実感できるエッセンスでした。7 回目に摂りました。 

バターカップのおかげで基本的には心穏やかな安定の日々でしたが、クラスを見渡せば私以外のメンバーはどんどんと変化していき、その中で私だけ毎回何の変化も報告もないことに少し焦りと不安がありました。またクラス以外でも、周囲は次々とパートナーを見つけたり、結婚したり、転職や起業をしたりとどんどん目に見えて変化していく状況が続き、ときどき不安と焦りが波のように押し寄せて いました。  ボラージュを初めて摂った日、今までになく不安と焦りの感情が一気に襲ってきて「危険だ!」と思ったのですが、もう一度エッセンスを摂ってすぐに寝ました。正直、この感情としばらく向き合うことになるのだろうな~と覚悟をして寝たのですが、翌朝にはその感情がびっくりするほどすっかり無くなっていました。それは本当に、ずっと下を向いて咲いていた花が、その顔を上げて頭上に広がる青くす っきり晴れ渡る空の存在に気が付いた瞬間のようなとても清々しい感じでした。
 
また、基本的にはクラスで作った FES のエッセンスを摂っていましたが、それと併せて、突然の嫉妬 心や諦めなどに対して、バッチクラスで学んだエッセンスを単発で選んで摂っていました。

私の場合、ホリーは本当によく摂るエッセンスでした。はじめの頃は、このエッセンスを摂ること自体に抵抗があっ たように思いますが、今ではとても大きな味方になるエッセンスに感じています。

バターカップ+ホリー、ボラージュ+ホリーの組み合わせは、不安や他人との比較でいっぱいだった心 から、安心と自分を信じ愛する思いで満たされる心にじわじわと変えてくれたように思います。それまで他人の秤を使って自分の幸福度(不幸度)を計っていた私は、やっと自分の秤を使って、自身の幸福度 を計り始めたのだと思います。それはとても楽で自由でシンプルです。
 
そして印象的なのは 8 回目でした。8 回目のエッセンス(スターチューリップ、ブレージングスター、 ミムラス(バッチ))を摂っているとき、あるイメージが浮かびました。心の中に広がる湖の風景です。
  
ここ数ヶ月、波風一つ立つことなく静まり返った湖面。 そこにキラキラと日の光が射し、風に吹かれて湖面が動き始める。 その動きは苦しく辛いものではなく、むしろ心地良いもので、 花びらが舞って、鳥まで遊びに来る… そんな楽しいイメージが沸きました。
 
そして、気が付けば私自身も活発に動き出していました。数ヶ月(いや数年?)動きたくても動けない
自分を、変わりたくても変わらない自分を何とかしたいと思っていたのになかなか動けずにいたのですが、本当に気が付いたら自然に次々と新しいことを始めたり、映画や美術館に軽々と出かけたり、毎日が とても楽しく、仕事や家事までルンルンとこなすことができていました。

この後押しをしてくれたのは何だろうと(クラスでの恵子さんのコメントを参考に)考えてみると、バターカップで心に安心感が広がっていたところに、ブレージングスターがキラキラの光を届けて心をそ して体を動かす楽しさを思い出させてくれて、ミムラスが動き出す勇気をくれたのかなと思います。
 
振り返ると本当に FES クラスの 10 ヶ月は、ゆっくりとゆっくりと(たまに焦れったくなる程)、でも 自分の中心奥深くの核のような部分にアプローチしていく不思議な時間でした。なんとなく核のようなところに届いたとき、全体がふわっと変わったような気がしました。フラワーエッセンスは、タマネギの 皮むきのような作業と説明を受けたことが、実感として分かったような気がしました。
 
そして、結果としても嬉しい成果がありました。彼氏ができました。フラワーエッセンスは良いものだという実感は昨年からずっとあって、周囲にも紹介していたのですが、私自身に目に見える分かりやすい成果がなくていまいち説得力に欠けるなぁと思っていたのです。もちろん私自身の内面には劇的な変化が昨年からあったのですが、なかなかそれは周囲の興味を引く程のインパクトは持っていませんでした。これからは、彼氏ができたという分かりやすい成果を持って「コレで私に彼氏ができたんだよ~!」 と声を大にしてフラワーエッセンスをおすすめしていこうと思います 彼氏ができたことは、もちろんとっても喜ばしく嬉しいことですが、ただ本当はそれ以上に、この今の自分(心の状態や考え方)に辿り着けたことは、素晴らしい宝物を受け取ったような気分です。

フラワーエッセンスとの出会いによって、一生ものの自分との関わり方のヒントを得たように思います。それは、クラスでいつもあたたかく見守ってくれる恵子さんと、クラスのこのメンバーとだから得ることができたのだと心の底から思います。昨年、グループレッスンに声をかけてもらった時、知らない人たちに自分の話や本心なんて絶対に言えない!と思いながらも、なんだか参加してみて、気が付いたらもう今はな んでも話してしまっている。とてもとても貴重な場になっていました。

フラワーエッセンスは、いま抱えている問題をシンプルに、そしてどんな難題を解くカギも自分自身が 持っていることに気付かせてくれる素敵なツールだと思います。フラワーエッセンス未経験の方には、1 回でも体験してもらいたいし(できれば数回継続がおすすめ)、グループレッスンを躊躇している方には、 ご自身のタイミングが合うならぜひグループレッスンをおすすめしたいなと思います。

2017/10/12

フラワーエッセンスFESクラスレポート0401

🌺フラワーエッセンス FESクラス レポート🌺 2016年11月  M.Mさん

 

FESを始めて最初のうちは、正直バッチの時のような衝撃や目に見える変化をなかなか感じられずにいました。

でも、今となっては時間をかけながら細部に渡ってじっくり効いていたんだと分かります。

バッチの時には体験しなかった感情や体調の変化がたくさんありました。

たとえば、今までにないくらいのイライラを感じたり、何もやる気が起こらなかったり、毎日ひどい眠気に襲われたこともありました。

この経験は、いつも完璧にこなそうとしていた自分や、いい人でいようとしていた自分から少しずつ解放され、こんな自分でもいいんだ、もっと人に甘えて頼っていいんだと気づくことに繋がりました。

これをきっかけにさらに自分を受け入れることができてきたように思います。

しかし、その後もまだもう一皮剥けきれずにいる感覚がずっとあり、「土星」のテーマの時くらいまではモヤモヤした時期を過ごしていました。

そして「太陽」のテーマで「自分らしさ」や「アイデンティティー」について学んだとき、

私の中でとても大きな気づきがありました。

私はどこかでずっと「母のような愛情」というものに縛られていたんだと思います。

両親の愛情をたくさん受け、幸せな家庭に育ってきました。

自分のことよりも家族のことを大切にする母を見て、あんな女性になりたい、あんな母親にいつか自分もなりたい、母は素晴らしいと心底思って大人になり、私の中の理想の女性は「自分のことより家族を大切にする家族思いの母」になっていました。

しかし、これが自分自身を苦しめていたんだと思います。

太陽のテーマについて学んだあと、もう一度自分と深く向き合ってみたとき、このことに気づきました。

母親に対する思いは全く変わりませんが、母のような愛情をもっている女性にならないといけないという自分の中の根底にある思いを手放し、母は母、私は私と分けて考えることができるようになりました。

自分より相手のことを先に考えてしまう思考の癖を手放すのが私の中で大きなテーマでしたが、「母のような愛情」というものも手放せた時、同時に自分が幸せになるということを本当の意味で自分の中に受け入れられた感覚がありました。

パートナーから、私が幸せでいることが一番の幸せだといつも言ってもらえていたのに、それでも私は、パートナーを幸せにしてあげたいという思いの方が、自分が幸せになることより強くありました。

そうじゃないと自分が幸せになれないと思いっていました。

今になってやっと、そっか!ただただ自分が幸せになればいいんだ!それが相手の一番の幸せなんだ!とスッと受け入れることができました。

なんて幸せなことなんだろうと実感しています。それに気づけたら「最高に幸せになる!」と決意することができ、今まで苦手だった人に甘えることも頼ることも、溜めずに吐き出すことも少しずつできるようになりました。

そして、私の一番の夢だった今のパートナーと結婚することが決まりました。

お互いがすごく自然体で、安心感があり、だからこそ底力が湧いてくるような強い絆で結ばれたような気がしています。

何も環境は変わりませんが、心の穏やかさが全く違います。

これからは家族として、そして次の夢である新しい家族をつくることにこれからは心も体も整えていこうと思っています。

バッチの時に誓った「幸せはまだまだこんなもんじゃない!」という言葉。

そう決めることはとても大事だったと思います。

そしてそれを軸にFESの数々のお花のエッセンスがサポートしてくれました。

バッチ、FESとフラワーエッセンスを通して、本来の自分へ少しずつ戻ってきている実感があります。

これからも日常生活に取り入れ、もっともっと幸せになります!

そしてもっとたくさんの人に広めていきたいと思います。

最後に、たくさんのことを教えてくださった恵子さん、本当の兄妹のような存在になれた

同じクラスのメンバー。このクラスだったから今の自分があると本当に思います。

長い時間一緒に過ごせて本当に充実していました、本当にありがとう!!

これからもよろしくお願いします!

以上

Category

Archive

Search



このホームページは、米国 ジャイロトニック本部 (http://www.gyrotonic.com/) の許可を得て運営しています。
GYROTONIC® and GYROKINESIS® are registered trademarks of Gyrotonic Sales Corp and are used with their permission.